パヴェ(ミルクパン)

フランス語で「石畳」という意味のミルクパン『パヴェ』。ミルキーな優しい甘さで、食事にもおやつにもなるパンです。焼き上がりはふわふわ、翌日はむっちりとした食感が楽しめます。

材料  ※12個分

100%HOKKAIDO パン用粉250g
砂糖25g
コンデンスミルク(加糖練乳)35g
食塩4g
無塩バター25g
ドライイースト3g
牛乳170g

作り方

事前準備  
室温またはレンジで柔らかくした無塩バターと砂糖をゴムへらでよく混ぜ合わせる。
さらにコンデンスミルク、食塩を加えて混ぜる。


1.ボウルにレンジで軽く温めた牛乳、ドライイースト、粉、事前準備したものの順で入れます。ゴムへらで粉気がなくなり、生地がひとかたまりになるまで混ぜ合わせたら作業台に移します。


2.作業台に擦りつけるようにして生地を練っていきます。手や作業台についていた生地が剥がれてきて、ひとかたまりの生地になるまで続けます。


3.生地の端を持ち、作業台に打ちつけて伸ばしながら手を返し、90度向きを変えて再び打ちつけ伸ばします。この作業を100回程度繰り返します。できあがった生地を丸く整えてボウルに入れ、ラップをして暖かい場所で60分発酵させます。


4.生地を取り出して、麺棒で縦30cm×横30cm程度に伸ばし、折りたたんで3つ折りにします。表面を麺棒で軽く転がして形を整えます。綺麗な四角にカットするため、バットに載せラップをして冷凍庫で約20~30分冷やします。凍らせないように注意します。


5.端を少しだけ切り落とし、12等分にカットします。クッキングシートを敷いた天板に並べ、表面に刷毛で溶き卵(分量外)を塗ります。一回り大きくなるまで(約30分)暖かい場所で2次発酵させます。


6.2次発酵後、もう一度溶き卵を表面に塗り、210度に予熱したオーブンで約10分焼成します。焼き上がったらケーキクーラーで冷やし、お好みでクリームやあんこを挟みます。