食育活動の最近のブログ記事

 

早いもので今年もあと2週間を切りました。

江別では、日中の最高気温が氷点下になることも珍しくありません。

先日、私の車は寒さのあまりフロントガラスの内側が凍りついていました・・・。

 

さて、12月12日、13日の両日

江別市内のいずみ野小学校6年生を対象に、

毎年恒例の食育授業

「小麦追跡学習」が行われました。

 

この食育授業は、地産地消の推進や地域の特性を活かした食育活動を支援する

目的で江別市が行っている事業です。

現在、江別市では「小麦追跡学習」の他に「田植え・稲刈り体験」「野菜の学習」「酪農体験」

についての食育活動を市内の小学校と連携して行なっています。

 

いずみ野小学校6年生の皆さんは今年7月、小麦追跡学習の第1回目として、

小麦の生育から小麦粉や麺に加工される過程の講義を受けました。

 ・江別を代表する小麦「ハルユタカ」の畑を視察

 ・当社による、小麦から小麦粉になるまでの講義

 ・江別市内の製麺会社「株式会社菊水」さんによる、小麦粉から麺になるまでの講義

 

パンやうどん、お菓子など小麦粉を使用した食べ物は多数ありますが、

江別では地元の小麦を使用した商品「江別小麦めん」があります。

そのような背景から、今回の講座では小麦追跡学習の締めくくりとして

ラーメン作りを行いました。

 

DSC_0007.JPG 

↑↑今年度から講師を務めた当社の赤間↑↑

 

昨年当社に入社した若手社員です。

日頃は社内で麺用小麦粉などを開発している彼女が、食育授業の

ラーメン講師としてデビュ~です!

 

DSC_0018.JPG

材料の小麦粉は、パンやラーメン用として人気のある小麦

「ハルユタカ」など、江別産の小麦のみを使用した小麦粉です。

この小麦粉とラーメンに必要な水「かんすい」を入れて混ぜ合わせた後、

ひたすら捏ねます。

さすが6年生!力があるのですぐに生地が捏ね上がりました。

 

DSC_0016.JPG

皆さん、話を聞く姿も真剣です。

 

DSC_0019.JPG

休ませた生地をパスタマシンで段々と薄く伸ばしていき、麺にカットして完成!

 

DSC_0028.JPG 

3時間かけて作った自分だけのラーメンの味はどうだったでしょうか。

 

「美味しい!」「もちもちする!」「小麦の味がする!」

皆さんに満足して頂けたようです!

 

食べ物を作ることの大変さ、そして江別にある美味しい小麦の存在を

この「小麦追跡学習」を通じて知って貰えたのではないでしょうか。


毎年恒例となった、江別市内の小学校対象のラーメン講習会。


江別市では、地産地消の推進、「食」の体験学習など地域の特性を活かした
食育活動を支援するため、平成17年に「江別市食育推進協議会」が設立され
江別で生産されるお米や農産物、酪農等について食育事業を行っています。

特に江別は「麦の里えべつ」として全国的にも知られるようになり、
小麦は江別を代表する特産品となっています。

小麦の食育事業内容は、「小麦追跡学習」として毎年7月に
小麦畑見学、製粉・製麺についての授業を行い、
まとめとしてラーメン作り体験を12月・1月に行っています。



今年は、江別市内の小学校2校を対象に行われ
当社も講師役として参加させて頂きました。


12月6・7日 【江別市立いずみ野小学校 6年生】
 
DSC_0003.JPG

早速小麦粉にかん水を入れて捏ねていきます。

当初、小麦粉とかん水が入ったボウルに手を入れることに
躊躇(ちゅうちょ)していた子供達も、段々と手のひら全体を
使って捏ねるようになり・・・


DSC_0006.JPG


先生も子供達も話すのを忘れてしまう程、黙々と捏ねています。


DSC_0012.JPG

6年生だけあって捏ねる力が強いため、早々に生地が出来上がりました。



DSC_0031.JPG

約30分休ませた生地をパスタマシーンを使い自分達で延ばしていきます。


DSC_0022.JPG

完成した手打ちラーメン。


DSC_0037.JPGのサムネール画像

自分で作った分と先生の分、どちらもペロッと平らげていました。
「つるつるしていて美味しい!」との声が聞こえてきました。



12月13・14・15日 【江別市立江別第二小学校 3年生】

DSC_0041.JPG


第二小学校の3年生も材料が入ったボウルに手を入れる際は
やはり緊張していた様です。

生地をまんべんなく混ぜていきます。


DSC_0044.JPG

ボウルや指についた小麦粉やも無駄なくとって生地にすれば
ゴミとして捨てられることもありません!


DSC_0021.JPG

延ばし作業では段々とラーメンに近づく様子に皆さん興奮ぎみです。


DSC_0076.JPG

茹で終えた麺を締める作業。
自分の作業が終わったら次の人にも教えています。


DSC_0029.JPG

いよいよ試食の時間。
自分の作ったラーメンはどんな味がしたのでしょうか。


P1030567.JPG

生地を寝かせている間行った「小麦の話」では、江別市のゆるキャラ『えべチュン』を
使って説明しました。

えべチュンがいつも手に持っているものは、大好物の江別産小麦です。


江別市の学校では、2ヶ月に1度、市内の製麺メーカー「菊水」さんの
江別小麦で作った『ラーメンサラダ』が給食に登場しています。
ラーメンサラダで登場するとは、さすが発祥地北海道です。

この食育事業を通じて、今年も体験してくれた子供達が
住んでいる地元の小麦について知ってもらえたら嬉しいです。





明けましておめでとうございます。
本年も江別の元気な様子をお伝えして参りますので
宜しくお願い致します。

DSC_0068.JPG

1月16日(土)、株式会社江別振興公社の主催で、
江別市内の公民館にて菓子講習会が開催されました。
講習会は市内の親子28名が参加され、
当社も講師役として参加させて頂きました。


今回の講習会のメニューは、
江別産小麦を使用した「強力小麦粉」で作るプレッツェルと、
当社のロングセラー商品「おやつイン」を使用したカップケーキです。

DSC_0065.JPG

まずは、カップケーキから作ります。
材料をボウルに入れて混ぜていきます。

DSC_0078.JPG

少し休ませた生地をカップに分けていきます。
お子さん達も真剣な様子で均等になるように分けていきます。

DSC_0096.JPG

焼き上がったケーキにクリームチーズとチョコ等でトッピングをして
完成です!


続いてプレッツェル作りです。

DSC_0086.JPG

材料を袋に入れて捏ねたあと、薄く延ばしていきます。

DSC_0089.JPG

棒状にカットして天板に並べ、焼き上げます。

DSC_0098.JPG

お待ちかねの試食タイム!

皆さんご自分で作ったカップケーキ、プレッツェルを満足そうに
試食されていました。
参加された方からは、
「早速来月のバレンタインに作りたい!」という方も
いらっしゃいました。

おやつインで作るレシピは、当社HPにも掲載されております。
ご覧下さい!




























12月7日~8日江別市立いずみ野小学校にて
江別産の小麦粉を使用したラーメン作り講習会が行われました。

主催は、江別市食育推進協議会事務局。
毎年江別市内の小学校で行われているこの講習会の講師を
2日間に渡り当社で担当させて頂きました。

講習は6年生2クラスを対象に行いました。

DSC_0037-1.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

12月7日(月)の講師は当社Mが先生役を担当しました。


DSC_0039-1.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

まずは生地作り。
小麦粉にかん水を入れて混ぜていきます。

最初は軽く混ぜて、その後力を入れて
生地をまとめていきます。
力がいる作業ですが、ここで沢山捏ねるとおいしい麺
が出来るため皆さん頑張っています。


DSC_0087.JPGのサムネール画像

生地を段々と延ばしていき、最後には麺状にカットします。

DSC_0097.JPG

茹でた麺を水で締めます。

DSC_0112.JPG

ラーメンの完成です!!
つやつやしていてとっても美味しそう♪

DSC_0127.JPGのサムネール画像

つけめんタイプでいただきま~す!

DSC_0140.JPGのサムネール画像

こんな長い麺になったよ!

DSC_0156.JPG

なんと!!最後には講習のお礼として歌を歌ってくれました。
なんだか心が温かくなりました。



12月8日(火) 

DSC_0012.JPG

講習会2日目の講師は、当社Mに変わりSが担当します。

DSC_0025.JPGのサムネール画像のサムネール画像

捏ね作業は、時間をかけて頑張っています。

DSC_0047.JPG

ラーメンに使う「かん水」について、水とは違うことを
実験を交えて説明しています。
皆さん聞いている姿も真剣です。


DSC_0060.JPG

段々と麺になっていく様子に、皆さん興味深々です。

DSC_0063.JPGのサムネール画像

先生のエプロン姿良く似合っています!

DSC_0066.JPG

茹で時間は3分。茹ですぎないよう自分達で時間を計ります。


DSC_0094.JPG

いただきます♪♪

参加した生徒さんからは、
「ラーメン作りは初めてて、おいしく作れるかわからなかったけど
美味しく出来た」
「ラーメン作りは難しかったけど、スタッフの方が楽しく教えてくれた」
等々感想を頂きました。

今回の講習会では、普段家では作る機会が少ないラーメンを
自分達で作りました。
ラーメンを材料から作る大変さ、食べ物の大切さを少しでも理解して
貰えたらありがたいと思いました。
2日間ありがとうございました。





























さて、いよいよ麺を作っていきます。


5.今回はパスタマシーンを使います。
段々と生地を延ばしていき、最後にラーメンの太さにカットされます。

講師の事前説明に、皆さん耳を傾けます。
DSC_0064.JPG


さて実践!先生が一番盛り上がっていました。
DSC_0065.JPG


これが出来上がった麺。うまく出来ています。
DSC_0069.JPG


6、茹で作業は、保護者の方が行います。
DSC_0071.JPG


さて待ちに待った試食タイム!
「いただきま~す」の掛け声と共に皆さん勢い良くラーメンを食べています。
DSC_0080.JPG


お味はどうでしょう?
DSC_0084.JPG


「うん、おいし~~い!!」
DSC_0085.JPG


美味しそうに食べている姿を見て、
見ているこっちまでお腹が空いてきてしまいました。


江別市立大麻泉小の公式HPはこちら

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち食育活動カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは道外のイベントです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。