大阪キャリナリー製菓調理専門学校様『企業プロジェクト』に参加しました。

| コメント(0)
皆さんこんにちは!

しばらくご無沙汰しておりましたが、またブログで江別製粉の活動をお伝えすることになりました。
どうぞお付き合いください。よろしくお願いします^ ^


* * * * * * * * * 


2016年1月23日(土)、大阪北堀江にある大阪キャリナリー製菓調理専門学校様にて、
製菓・製パン科2年の学生さんによるプレゼンテーションを受けてきました。


大阪キャリナリー製菓調理専門学校様では、

業界・現場が求める【即戦力】を育てるため、在学中にプロから直接学び、
企業から出される課題に、食材やコストに配慮しながら、商品・メニューを考案する
『企業プロジェクト』という独自の教育システムを行っており、多くの企業様と取り組みを
されていますが、

今年度、江別製粉もそのプロジェクトに参加させていただくこととなったのです。


江別製粉からのお題は、

10代、20代が週に1度は食べたくなる
北海道小麦を使用したパン!


先だって、2015年12月5日(土)に学生さん15名による1回目のプレゼンテーションが行われ
今回は激戦を勝ち抜いた6名による2回目のプレゼンテーションでした。

前回アドバイスさせていただいた内容を基に改善が加えられた作品は
どれも、すぐに商品化できそうな完成度!!

4313809.JPG

DSC_0001.JPG

素晴らしい出来栄えに審査は難航しましたが、
見事最優秀賞に輝いたのは、製菓・製パン科2年篠原さんの作品

『昆布ちゃん』

03_篠原.JPG

・シンプルな配合で北海道産小麦を使った生地の美味しさが存分に感じられる
・クレセント成形で端と中心で異なる食感が楽しめる
・昆布以外の素材でバラエティが広がる (梅カツオ、海苔の佃煮の提案もありました)
・飽きのこない、まさに週に1度は食べたくなるパン!

という点を評価させていただきました。

篠原さん!おめでとうございます!


どれも完成度の高い作品ばかりで、学生さんの柔軟な発想には驚くことばかり。
固定観念にとらわれてはいけないな、と私たちも本当に勉強させていただきました。
先生方はじめ製菓製パン科の皆さん、どうもありがとうございました!

皆さんの今後のご活躍を楽しみにしています!

コメントする

このブログ記事について

このページは、akamaが2016年3月 3日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年も小麦追跡学習が始まりました!」です。

次のブログ記事は「アルティザンブーランジェコンクール北海道2016 予選が開催されました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。