2011年11月アーカイブ

 

先月10月9日、アメリカ乳製品輸出協会主催による

『アメリカ産チーズアイディアメニューコンテスト』

が、服部栄養専門学校(東京都渋谷区)で開催されました。

 

当コンテストは、日本のアメリカ産チーズの輸入量がニュージーランド、

オーストラリアに次いで3番目であることをふまえ、アメリカ産チーズを使用した

新しいアイディアメニューの発掘を目的としています。

 

 実技審査は「ピザ」、「ハンバーガー・サンドイッチ」、「料理」の3部門で1次審査を通過した

15名で競われ、各部門で大賞と金賞が選出されました。

この「ハンバーガー・サンドイッチ」部門において、当社加茂の作品が金賞に選ばれました!!

加茂は、当社経営企画部企画開発課に所属し、開発を担当。

菓子用製品の開発やお客様へのレシピ提案などを主な仕事としています。

 

275.jpg

金賞に輝いた『ダブルジャック・シューバーガー』

北海道産のライ麦粉を使用し香ばしく焼き上げたシュー皮の変わりバーガーです。

 

223.jpg

 受賞者の皆さん。

前列左から)

審査委員長のジェフリー・N・マクニール氏(アメリカ乳製品輸出協会 駐日代表)、

審査員の服部津貴子氏(服部学園服部栄養料理研究会 会長)、

村山重信氏(チーズプロフェッショナル協会 会長)、

中村勝宏氏(ホテルメトロポリタン 名誉総料理長)。

奥列左から2番目が、当社加茂です。

 

今回の受賞について、

「受賞でき、とても嬉しいです。

小麦粉を使わず、ライ麦粉のみを使用したシュー皮のアイディアを評価して頂きました。

小麦にはない独特の味わいで、アメリカ産チーズの美味しさを引き出せたと思います。」(加茂)

とコメント。  

 

今回受賞した『ダブルジャック・シューバーガー』は、今後札幌市内のパン屋さんで

販売される予定となっています。

販売に関しての詳細は、改めてHPでお知らせします!

 

☆受賞作品『ダブルジャック・シューバーガー』のレシピはこちら

☆「ライフラワー」を使用したシュー皮レシピはこちら

☆今回使用した北海道産ライ麦粉「ライフラワー」はこちら

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。