2011年7月アーカイブ

7月28日(木)

7月も終わりに差し掛かったこの日、江別市内で親子対象の料理教室があると聞き

早速会場である江別市内の小学校へ向かいました!

 

この日、上江別小学校のPTAを対象とした料理教室の講師を務められたのは

市内の市民活動グループ「M'sキッチン(エムズキッチン)」

 

「M'sキッチン」は、平成17年10月に結成されたグループで、メンバーは4名。

みなさん管理栄養士の資格をお持ちで、子どもから大人まで幅広い層の方々に

食育活動を行っています。

 

また、地元江別の食材を利用し、

[食べる営み(食事)を楽しく、そして大切に!]

を基本に、バランスの良い食事やお菓子づくりなどを提案して活動されています。

 

ここ上江別小学校でも夏休みと冬休みの年2回、親子料理教室を

開催されていて今年で4年目だそうです。 

 

DSC_0010-1.JPG

 

☆この日のメニュー☆ 

~休日に親子で作ろう ガレット&ドーナツ~

・カフェ風ガレット

・蒸しドーナツ

・ポテトとベーコンのミルクスープ

・焼きナゲット

・くだもの

 

DSC_0003-1.JPG 

 

M'sキッチンのこだわりは、出来る限り江別産の食材を使用していること。

この日使用する江別産のキュウリやズッキーニは、

太陽の光を浴びて緑色が濃く、栄養がたっぷり含まれていそうです。

 

他にも地元「町村農場」さんの牛乳や北海道産小麦粉等の食材が並びました。

 

DSC_0023-1.JPG 

DSC_0038.JPG 

 

子ども達も率先して調理作業に加わります。

この日、初めてじゃがいもの皮剥きをしたという子もいましたが、

すぐに慣れた様子で作業していました。

みんなとっても楽しそうです。

 

DSC_0045.JPG

 

ズッキーニの素焼きと、とり肉のナゲット。

いい色に焼けていて、一気に食欲が増しました♪ 

 

DSC_0015.JPG 

 

こちらは、当社の薄力粉を使った蒸しドーナツ。

ココアパウダーやドライフルーツなどを加えて、

みんなで協力しながら生地を作っていきます。

 

DSC_0025-1.JPG 

 

蒸し上がったドーナツ。 

真ん中に筒状にしたアルミホイルを入れると、

こんなに簡単にドーナツに変身!

蒸しドーナツのレシピはこちら

 

DSC_0052.JPG  

DSC_0050.JPG

 

当社おやつインを使用したガレット作り。

卵やハム、チーズも使っていて、朝食にも合いそうな1品です。

完成したガレットは、見た目も色鮮やか。

カフェ風ガレットのレシピはこちら

 

DSC_0061.JPG 

 

完成した料理がこちら~!! 

どれもこれも美味しそうです。

盛りつけも一工夫して素敵なカフェのランチ気分を味わえました!

参加した親子18組の笑顔で食べている様子がとても印象的でした。 

 

夏休み、親子での楽しい思い出づくりに便乗した1日でした。

 

 

以前の小麦の様子をお伝えしてから約1ヶ月。

ハルユタカの穂の様子をご紹介出来ないまま、今日に至ってしまいました。

(前回、小麦畑の様子は6月27日に紹介。ごめんなんさい(;-;) )

 

 

江別の小麦はこの一ヶ月で段々と色づき、

驚くべき変貌を遂げています。

 

DSC_0074.JPG

 

こちらは、ハルユタカの畑。

昨年11月に撒いたハルユタカ。約8ヶ月間畑で育ち

残り半月で収穫を迎えます。

 

DSC_0079.JPG

 

全体的な色も6月の深い緑色からうすい黄色に変化しているのに

お気づきでしょうか?

(下の写真は、7月1日に撮影したハルユタカです。)

DSC_0011.JPG

 

野毛があるお陰か、さらさらと風に揺れる様子は、

写真や言葉では表現出来ないくらい、綺麗なものです。

 

 

 

DSC_0002.JPG

 

一方、こちらは秋まき小麦の「きたほなみ」。

今週からは秋まき小麦の収穫が始まる予定です。

収穫間近とあって黄金色に色づいています。

 

DSC_0013.JPG

 

今週は、今のところ雨の予報が出ていないため、良い状態で収穫が

出来ることを期待しています。

 

 

はじめまして、企画開発課のakamaです。

よろしくお願いします。

 

少し前の話になりますが、

619日に開催された2011麺サミットin下川』参加してきました。

 

 

2008年の北海道洞爺湖サミットと同じ年から始まった「麺サミット」は、

北海道上川管内のご当地麺イベントとして毎年行われ、

今年が第4回目。

 

開催場所にあたる下川は、北海道の北部にある林業で有名な町です。

1970年に兵庫県より手延べ麺の技術を導入したことから、

「日本最北の手延べ麺の里」としても知られ、北海道産小麦を100%使用した

手延べうどんやそうめん、冷麦などの特産品があります。

2001年頃に北海道産小麦「ハルユタカ」の栽培に成功した背景から、

ハルユタカで作った手延べうどんも販売しています。

 

開催されたのはその下川町の「にぎわい広場」。

レトロな列車が飾ってあって、なんだか素敵な場所でした♪

 

  上川管内7つの地域の出店の他にも、各地域の特産品販売コーナー、

  下川町の新作発表コーナーなど、麺に関わるものを中心に、

  地場産品がたくさん集まっていました。

 

 

IMG_0898.JPG

 

  ご覧の盛況ぶりです。綺麗に晴れるのは、例年のことだそうです。

 

 

IMG_0914-1.JPG 

 

   きのこの里「愛別町」ならではの、『きのこの天ぷらつきそば』。

  そばも愛別産です。

 

 

IMG_0893.JPG

 

   美瑛産小麦や美瑛産野菜を使った『美瑛カレーうどん』。

 

 

IMG_0894.JPG

 

  比布町の予約専門の自家製粉・製麺工房「北嶺屋」の二八そば。

  箸袋も工夫されています。

 

 

IMG_0911.JPG

 

   下川町「一の橋地区バイオヴィレッジ創造研究会」による、新作発表コーナーの一品。

  麺じゃない?!いやいや、実は揚げた「うどん」がのった石釜ピザなのです。

 

 

IMG_0913.JPG 

 

  プリンの早食い選手権大会も開催されていました。

  下川町の矢内菓子舗さんのこだわりプリンだそうです。

 

 

  やっぱり面白い、ご当地イベント♪

  それぞれの地域の気候と土壌のもとで、

  どのような経緯で小麦やそばが作られ、

  そしてこれらのメニューに行き着いたのだろう、

  なんてことが知りたくなる1日でした。

 

  来年の麺サミットは南富良野町で開催予定です!

 

 

   2011麺サミットinしもかわの詳細はこちらをご覧下さい。


 

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。