2011年3月アーカイブ

3月18日(金)
江別が誇る美味しい農畜産品を市民で味わおう!!と

『江別農産物試食会with「瑞穂のしずく」新酒発表会』

が、江別市民会館にて開催され、参加してきました。

「JA道央江別水稲生産部会」、「JA道央江別畑作生産部会」、
「江別の米で酒を作ろう会」の主催で開催されたこのイベント。

参加費は、東北地方太平洋沖地震の義援金として
全額寄付されることとなりました。


DSC_0064.JPG

今回の試食会は、毎年恒例の新酒発表会との
コラボイベントで、江別産米「彗星」を100%使用した
瑞穂のしずく」の新酒がお披露目されました。


DSC_0038.JPG


江別産米「彗星」100%使用の地酒
特別純米酒「瑞穂のしずく」は、
栗山町の小林酒造で醸造されています。

現在江別市内でしか手に入らないという
貴重な地酒です。

また、会場には江別産ハルユタカ小麦を使用した食パンや
江別育ちの黒毛和牛「えぞ但馬牛」が並びました。


DSC_0023.JPG

江別産小麦を使用したパンの数々。

DSC_0018.JPG

えぞ但馬牛は開始後10分で品切れになる程の人気!

さらに、江別の農家の方々が作った農産物加工品など
地元の材料を使用した数えきれない程のメニューが
勢揃いしました。

DSC_0014.JPG

江別産の米粉を使用した米粉ロール。

DSC_0008.JPG

スイーツ系もこの通り盛り沢山で、思わず目移りしてしまいます。

DSC_0047.JPG

農協の女性部会による作り立ての料理も振舞われました。

DSC_0050.JPG

当日は、一般参加者をはじめ材料を提供して頂いた
生産者他関係者を含めて250名以上の参加がありました。

色とりどりの美味しい料理に、参加された皆さんが
江別の農畜産物の魅力に改めて気づく機会となったのでは
ないでしょうか。

地元の農畜産物を知り、また生産者と地元の消費者が直接意見交換が出来る、
このようなイベントが今後も行われることにより、江別の農畜産物の魅力が広まって
いくと思います。

そして、江別や北海道の農業を盛り上げるきっかけとなればと感じました。






新年を迎えたと思ったら、早くも3月が到来。
そして、すっかりコムギコブログの更新も滞っておりました。






さて、北海道はようやく春に近づいてきたかな~と感じたのもつかの間、

本日は一日いっぱい雪でした。


先週の
2月23日(水)。

美原地区にラジオの取材が来ると聞きつけ、早速現場に向かいます!

DSC_0001.JPG


畑の真ん中にたたずむ人達。

彼らは何をしているのか近づいてみると・・・。




DSC_0005.JPG


突如、畑の真ん中に大きな穴を発見。その中でなにやら作業をしています。

DSC_0006-2.JPG

せっせと雪をかきだしています。1m30cm程度ある雪をかき、
土まで辿り着いた先に見つけたものはーーーーーー!!!


DSC_0014.JPG


手の上にあるものは何でしょう??


実はこの畑は、昨年初冬まきした「ハルユタカ」の畑です。

そして写真に写る物体が「ハルユタカ」の芽です。

どうみても「もやし」にしか見えません。


この日、江別市美原地区にある
農業生産法人 株式会社 輝楽里(きらり)』に、



北海道放送HBCラジオの『山ちゃん美香の朝ドキッ!』

の番組が取材に来られていました。




『雪の下の小麦畑はどうなっているのか!』という企画に

私達も気になり取材に便乗させて頂きました。




DSC_0022.JPG


今の時期、まだ畑は雪に覆われていますが、
春の雪解けに向けて各農家では融雪剤をまく作業が行われています。

融雪剤をまくことにより、雪解けが早く進み春先の農作業が
スムーズに行えます。

この融雪剤ですが、輝楽里では鶏ふんを発酵させ炭化させたものを
使用しています。
色は炭らしく真っ黒で、臭いは全く気になりません。


DSC_0043.JPG



レポーターを乗せたまま、融雪剤の散布。

DSC_0044.JPG


そのままどこまでも行ってしまいました。
 そして・・・


DSC_0045.JPG


遠くで一人落下しています。定員オーバーだったようです。


DSC_0053.JPG


場所を移動して、こちらは輝楽里の加工施設。
ここでは輝楽里で生産した農産物を使用した加工品を作っています。




DSC_0055.JPG


小麦から作った「麦味噌」を使用した焼きおにぎりです。



かなり芳ばしい香りが部屋中に広がり、

すぐにでも食べたい位です。

(取材後、美味しく頂きました♪♪


DSC_0056.JPG


輝楽里では、「ハルユタカ」小麦で作った「麦味噌(右)」と、

米こうじを使用した「てるちゃん味噌(左)」を販売されています。

「麦味噌」のパッケージには、「ハルユタカ」の麦わらで作った紙を使用し

レシピも添えられた、「ハルユタカ」づくしの商品です。

昨年の11月に発売された新製品で、今後に期待されています♪♪

 




このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。