小学生対象のうどん講習会が行われました!!

| コメント(4)

7月30日(木)、江別市にある中央公民館(江別市コミュニティセンター)にて
市内の小学生を対象にうどん作り講習会が行われました。
主催は、中央公民館指定管理受託者 株式会社江別振興公社。

今回、弊社から講師として参加させて頂きました。

DSC_0002.JPG
当日は、小学3~6年生13名が参加しました。


DSC_0099.JPG
「手打ちうどん作り方」
弊社社員手作りのレシピ!

DSC_0008.JPG
まずは、小麦粉に塩と水を入れて捏ねていきます。
みんな、かなり力を入れて捏ねます。

DSC_0014.JPG

DSC_0021.JPG
講師の話にみんな真剣に聞いています。

DSC_0027.JPG
手でよく捏ねた生地を、今度は袋に入れて足で踏んでいきます。

『ここでよ~く踏むとおいしいうどんになるからね~』と講師。

踏んだ生地を30分程度休ませます。

DSC_0069.JPG

この休憩時間に”小麦クイズ”を開催!
小麦に関するいろいろな問題を出しました。

見事高得点をとったみんなには、王冠をプレゼント♪


DSC_0052.JPG

クイズの後は、休ませた生地を切っていきます。


まずは、講師がお手本を披露。
そばを切る大きな包丁を使ってうどんを切っていきます。

DSC_0059.JPG
子供達も挑戦!

同じ大きさに揃えて切るのは、難しいんだね~。


DSC_0083.JPG
今回うどん状にしていくのは、包丁ではなくパスタマシーンを
使って行います。

段々とうすい生地になっていく様子にみんな驚いています。


DSC_0096.JPG

茹で上がったうどん。

とってもつやつやしていて美味しそう!!


DSC_0102.JPG
出来たうどんを「いただきます~!」

食べ始めると、喋るのも忘れてみんな黙々と食べていました。


今回は子供達だけで小麦粉からうどんを作って食べるまで行いました。
このうどん作りが夏休みの良い思い出になると嬉しいです。


参加した子供達は、
「面白かった!家に帰って家族に教えたい」と
嬉しそうに話していました。

コメント(4)

おいしそう!
我が家でも作ってくれたらなぁ…。

お子さん達、楽しそうですね。
江別に引っ越してきて1年、小麦の里と知り驚きと育成される小麦畑の美しさに心打たれました。
新粉で打ち立てのうどんのおいしさは格別です。
(新得町の製粉所のお店で蕎を横目に食べました。江別製粉さんもいかが?)
ぜひ、おすすめなお粉とレシピも載せてください!

お子さん達、楽しそうですね。
江別に引っ越してきて1年、小麦の里と知り驚きと育成される小麦畑の美しさに心打たれました。
新粉で打ち立てのうどんのおいしさは格別です。
ぜひ、おすすめのお粉と社員さんお手製レシピも載せてください!

 日頃から公民館事業にご協力頂きありがとうございます。
この度は、貴社のホームページに事業を掲載して頂き厚くお礼申しあげます。子供達が楽しそうに参加している様子が目に浮かびます。 当社も公民館の指定管理者として様々な事業を展開しておりますが、子供たちへの食育や地産地消の観点からこの様な事業を今後とも計画してまいりますので、貴社のご協力のほどよろしくお願いいたします。

コメントする

このブログ記事について

このページは、hiranoが2009年8月11日 10:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハルユタカの収穫が始まりました!!」です。

次のブログ記事は「AIR DO機内誌に北海道産小麦について掲載されます!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。