ベーカリーキャンプその2~志賀シェフ&栄徳シェフ十勝の小麦畑を巡るの巻~

| コメント(0)

DSC_0106.JPG
[7月7日(火)]
本日は、本別町にある前田農産さんの小麦畑を見学です。

DSC_0074.JPG
晴天に恵まれたこの日、朝8:45帯広駅前にて集合。

参加者は、バスにて本別町へ移動します。

DSC_0077.JPG
前田農産、前田さんより小麦についての説明。


DSC_0083.JPG
続いて、『ガチン粉対決!』ということで、
「春よ恋」と「はるきらり」のバケットを試食しました。


説明してくれたのは、帯広市内のベーカリー「はるこまベーカリー」の
栗原さん。

DSC_0089.JPG
皆さん2つのバケットをじっくりと試食していました。
品種の違いで全く食べた印象が違いました。

DSC_0104.JPG
皆さん、試食してみての評価をシールで貼っていきます。

DSC_0091.JPG
新品種「はるきらり」


DSC_0092.JPG
「春よ恋」


DSC_0096.JPG
こちらは、ライ麦と小麦を掛け合わせた「ライ小麦」。
背丈が1m程度もあります。


DSC_0111.JPG
場所を移動してこちらは、前田農産さんの乾燥施設。
大きな施設は、さすが十勝!

DSC_0125.JPG
昼食は、この施設内で「はるこまベーカリー」さんが作った
サンドイッチを頂きます!

DSC_0124.JPG
まるごとのトマトやスコーンなども!


DSC_0138.JPG
十勝には、沢山のチーズ工房があります。

続いて向かったのは、チーズ工房NEEDS(ニーズ)。

DSC_0150.JPG
クリームチーズや熟成期間をとったチーズ「槲」を試食!

DSC_0154.JPG
ずらりのショーケースに並べられているNEEDSの製品

ここで私達とシェフは、離れて翌日の仕込み作業へ。

DSC_0159-1.JPG
栄徳シェフのアシスタント富田さん。
当然のことながら手際が良いです。

DSC_0161.JPG
弊社スタッフも仕込みを手伝います!!


DSC_0164.JPG
この型が翌日何に使われるのか楽しみです。


DSC_0173.JPG
仕込み終了後に向かったのは、北海道ホテル。
夜は、こちらで前夜祭「小麦品種を楽しむ会」が開かれました。

十勝産の多品種の小麦を使用したパンお菓子、料理をはじめ
十勝の新しいご当地グルメ「枝豆サラダ麺」が登場しました。


DSC_0177.JPG

DSC_0181.JPG


DSC_0183.JPG

DSC_0188.JPG

DSC_0194.JPG
一度にこれだけの品種の試食が出来、
改めて北海道産小麦はすごい!と感じました。

いよいよ翌日から講習会がスタートです!!

コメントする

このブログ記事について

このページは、hiranoが2009年7月31日 14:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ベーカリーキャンプその1~志賀シェフ&栄徳シェフと合流、十勝を巡るの巻~」です。

次のブログ記事は「ベーカリーキャンプその3~志賀シェフ&栄徳シェフパン講習会の巻~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。