岩見沢市にてパン講習会が行われました!!

| コメント(0)

7月も半ばにさしかかりました。
小麦も段々と収穫に向かって色づいてきています。
今年の麦の生育状況が気になるところです。


さて去る7月2日(金)、江別市のお隣にある岩見沢市にて
パン作り講習会が行われました。

この講習会は翌日行われる「小麦サミット2009inいわみざわ」の一環として
JAいわみざわが主催、弊社スタッフが講師として参加してきました。

DSC_0066.JPG


DSC_0092.JPG
講師は、弊社テクニカルアドバイザーの平間吉男氏。

講習会は、午前と午後に分かれて市内の消費者の方対象に行われました。
各回、約20名の方に参加頂きました。

今回この講習会を行うにあたり注目すべき点は、2点あります!!!

1、岩見沢産小麦「キタノカオリ」100%の小麦粉を使用。

2、岩見沢市特産の玉ねぎを使用。

といった点です。
岩見沢市は北海道内で一番「キタノカオリ」を生産している産地です。
地元でとれたその小麦と玉ねぎを贅沢に使用した内容となりました。


DSC_0099.JPG

DSC_0059.JPG

DSC_0058.JPG
ツヴィーベル・クーヘン
[温かくても冷めても美味しいドイツ風のオニオンブレッド]


DSC_0062.JPG
ソフトブリオッシュ(冷蔵中種法)

DSC_0064.JPG
フライドオニオン入りのスナックパン
[生地に練りこまれているオニオンが香ばしい!]

参加された女性は、
「こんなに簡単にパンが出来たので、是非家でもやってみたい」
とおっしゃっていました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、hiranoが2009年7月17日 18:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「江別麦の会祝賀会」が開催されました!!」です。

次のブログ記事は「「小麦サミット2009inいわみざわ」開催!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。