2月5、6日十勝にてパン講習会が開催されました!その3

| コメント(0)

DSC_0391.JPG
また6日には、これまで帯広市食産業振興協議会が進めてきた
十勝産小麦を使用した商品の試食会、十勝産小麦が持つ可能性についての
講演会が開かれました。
会場の北海道ホテルでは、行政、試験研究機関、農業関係者、飲食店、消費者、報道陣
など延べ200名を越える方が参加されました。


DSC_0295.JPG
今回の試食会では、
「地場産小麦新製品プロジェクト成果品&品種食べ比べ」をテーマに、
小麦の新品種「きたほなみ」「はるきらり」「北海261号」を
使用したパンやラーメン、生パスタなどが並びました。

DSC_0310.JPG


DSC_0350.JPG


DSC_0322.JPG


DSC_0343.JPG


DSC_0427.JPG
また午後からは「十勝産小麦の可能性」として、弊社社長の安孫子建雄が講演を、
その後北海道立十勝農業試験場の佐藤氏、
北海道農業研究センターパン用小麦研究チームの西尾氏より
研究成果発表がありました。

DSC_0409.JPG


DSC_0428.JPG
会場はほぼ満席で、皆さんは熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、hiranoが2009年2月21日 08:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2月5、6日十勝にてパン講習会が開催されました!その2」です。

次のブログ記事は「新作の江別小麦めんがお披露目されました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。