2月5、6日十勝にてパン講習会が開催されました!その1

| コメント(0)

DSC_0005.JPG
2月5~6日、十勝にて製パン講習会が開催され、弊社も協力させて頂きました。

主催は、帯広市食産業振興協議会。
地場産小麦の付加価値向上を図る目的で行われました。

講習会は両日とも弊社テクニカルアドバイザー、平間吉男氏が講師を務めました。


5日(木)の会場は音更町にある
JAめむろ農畜産物加工調理体験施設「緑のめぐみ館」。
当日はパン屋さんを経営、またパン屋さんで技術者として勤務されている
方を対象に行いました。
この施設は、昨年9月にオープンした施設で、
閑散期などに農家のお母さん方が農作物の加工等に利用されているそうです。


DSC_0117.JPG

この日実演した品目は、5品目で全て十勝産の小麦を使用、
また1品目には十勝産大豆を使用しました。

*講習メニュー*
・手仕込みカンパーニュ
・ラップパン
・ふすまパン
・チョコパン
・イングリッシュマフィン

DSC_0071.JPG

参加者は、生地に触れてみたり、実際作業を行ってみたりと
積極的に参加されていました。

DSC_0034.JPG


DSC_0169.JPG
イングリッシュマフィン。


DSC_0175.JPG
小麦の皮を用いたふすまパン。

参加された方からは、
「現場のこともとらえた講習内容で勉強になった」
という声が聞かれました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、hiranoが2009年2月19日 17:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「わが村は美しく―北海道」運動に江別麦の会が選ばれました!」です。

次のブログ記事は「2月5、6日十勝にてパン講習会が開催されました!その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。