2008年9月アーカイブ

秋まき小麦が出てきました。

| コメント(0)
あっという間に明日から10月ですね。
気温は冷えますが、秋晴れが続いております。

9月中旬、江別では秋まき小麦の種が蒔かれ、芽が出てきています。


9月29日(水)江別市美原地区。
畝に沿って綺麗に蒔かれています。



育成中!
初冬まきは11月頃になります。ますます寒くなりますね

すっかり秋らしくなりました。
夜は寒くて、我が家でもついに毛布を出しました。

さて、去る9月20日(土)
江別製粉社屋の裏手にある、ほくでん総合研究所にて
えべつものづくりフェスタ2008が開催されました。



今年も江別麦の会と札幌学院大学遊ベンチャーで
「小麦粉粘土を作って遊ぼう」
に参加しました。
弊社から3名、札幌学院大学から8名の学生さんが担当しました。



札幌学院大学遊ベンチャーは、2005年に活動をスタート。
学生自らイベントの企画・運営を行い地域の子供達と遊びながらコミュニケーションを図っています。

遊ベンチャーのHPはこちら



小さいお子さんでも簡単に楽しめる小麦粉粘土は
ついつい時間も忘れてしまいます。



当日は総合研究所構内も一般公開し、
様々な「つくる」体験が出来ます。

江別はレンガ等、やきものの街。
写真はミニチュアレンガを使った工作体験の様子。





その他、江別市の美味しい飲食店ブース、農産物ブースが多数出店されていました。



今年も沢山の方にご来場頂き、ありがとうございました。

9月17日(水)製菓・製パン材料の専門店アントゥルメ(札幌市中央区北10条西17丁目1番4号)において北海道産小麦のパン講習会を行いました。
江別製粉とアントゥルメが共同で行った講習会です。
題して「まるごと小麦の講習会
~自然の香りと部位にこだわって~」今回のコンセプトは小麦外皮に近い部分の小麦粉を使用したパンの実演です。

講師は、平間吉男氏。当日は36名の参加がありました。中には東京から参加された方も!!

***プロフィール***
氏名 平間吉男
         宮城県蔵王町に生まれる。
1976年7月   設計製図業界からパン業界転職する。
1979年5月   ベッカライ・シュルーター(ドイツ・デュッセルドルフ)でパン・焼き菓子を習得し3年間のドイツ生活より帰国。
1982年5月   帰国後にトロワグロ、サイボクハム(埼玉種畜牧場)、他数社と技術指導の仕事を始める。
1995年1月   日本リーバ(株)入社 業務用油脂及びアプリケーションの仕事をする。
2005年7月   パン・クリエイトを立ち上げ、数社(アメリカ、中国、マカオ、日本)と契約し
講習会,技術指導などを行っている。
2007年4月   江別製粉テクニカルアドバイザーとし契約、 現在に至る。


これまでアントゥルメは、桑園地区のまちおこしの一環として各種講習会や散策マップの作成等、地域の活性化にも力を入れています。
今年9月16日で9周年を迎えた同社は9月12日~18日まで「アントゥルメスペシャルウィーク」と題し、この期間特別講習会が行われました。


集まった方達に熱心に講習している様子。



当日、作ったパンの種類は6種類。
写真はアルザス・クラム・クーヘン。



ツヴィーベル・クーヘン。
出来立ての熱々か、冷蔵庫で冷やして食べるのが美味だそう。



レトロバケット。
こんなユニークな形だと作るのも楽しいですよね。

当日は、以下の7種類のパンを作りました。
・アルザス・フラムクーヘン
・ツヴィーベル・クーヘン
・石臼挽き小麦全粒粉のパン
・手仕込みカンパーニュ
・ブリトー
・冷蔵中種 食パン
・レトロバケット

当日作ったパンのレシピはこちら
早いもので9月も中旬にさしかかりました。
最近日が暮れるのも早くなりましたよね。

さて、江別市民にはすっかりお馴染みとなった
えべつものづくりフェスタ2008
が、9月20日(土)ほくでん総合研究所(江別市対雁2-1)で開催されます。

普段は滅多にお目にかかれないほくでん総合研究所の内部が一般公開されたり、
子供も大人も楽しめるものづくり体験が出来ます。
(※一部先着・抽選のものもあります。)

このものづくりフェスタに今年も「江別麦の会」が参加します。
毎年、江別麦の会&札幌学院大学遊ベンチャーが皆さんに楽しんで頂いているのが、
小麦粘土を作って遊ぼうコーナーです。


[昨年のフェスタの様子]
毎年沢山の親子連れに楽しんで頂いております。

このイベントに向けて、準備を行っています。
本日は粘土の着色用の水を作成。


5色ありますが、この色はすべて赤飯などに使われる色粉を使用しています。
小麦粘土の材料は家庭にあるもので作ることが出来ます。
万が一口に入っても害のない粘土、それが小麦粘土です。皆さんのご来場をお待ちしています!

関連HPはこちら
ものづくりフェスタ2008のパンフレットはこちら

イベントについてのお問い合わせ先
事務局/北海道電力㈱総合研究所内
TEL 011-385-6553

なんといっても盛り上がっていたのがここ地域連携マーケット!
ご当地めん店が並ぶ、フードマーケットではお昼前には長蛇の列が。



「最後尾」看板を持ちながらお客様を誘導。
「こちらにお並びくださ~い!!」頑張ってます。



お天気にもなんとか恵まれ、お客さんも沢山来ていただきました。



各テントでは、地元産にこだわった美味しそうな食べ物が並べられています。



こちらでは北海道産小麦を使用したパンの実演販売が行われていました。
皆さん興味深々!



試食はいかがでしょうか~。



お手製の商品POPを作成した団体も。



イベントは、盛況のうちに終了することが出来ました。
当日は、たくさんの方にご来場頂きました。来場された皆様、ご協力頂いた皆様どうもありがとうございました。

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。