2008年2月アーカイブ

毎年行われている江別経済ネットワークの例会。
今や全国にまで名前が浸透しつつある江別小麦めんは、江別経済ネットワークが主体となり生み出しました。
この定期例会が2月15日(金)に行われ、参加してきました。
例会に出席した参加者は、江別の農業生産者、改良普及センター、JA、大学関係者、製粉・製麺メーカー、市役所といったいわば産学官が集合。お互いすっかり顔なじみの方々ばかりで、会場は和やかな雰囲気でした。


例会の前半に酪農学園大学、情報大学の研究室の方よりそれぞれミニ講演があり、その後ハルユタカを使用したヴァイツェンビールと2008年バージョンの江別小麦めんのお披露目となりました。



ハルユタカビールを製造したのは、札幌市東区にある㈲カナディアンブルワリー。
カナディアンブルワリーは国内では2箇所、北海道内では唯一手作りビールが体験出来る施設です。
ハルユタカの原麦を32%使用し、その他小麦麦芽と大麦麦芽を使用しています。残念ながら私は試飲出来ませんでしたが、少し白濁したハルユタカビールは、フルーティな香りと飲み口で、女性に飲みやすそうとのことです。



今回は試作段階ということで紹介されたビールですが、今後ハルユタカの麦芽を使用した本格的な製造に取り組んでいくとのことで、期待されています。

㈲カナディアンブルワリー HP
http://www.2002cb.co.jp/




一方、㈱菊水の2008年度の江別小麦めんが、昨年より一層おいしくなって登場です。原材料に、江別で収穫されたハルユタカ、ホロシリを使用しています。
中太のめんは弾力があり、しこしこした食感は江別小麦めんの特長でもあります。
種類は「名店の逸杯 つぶ野菜冷やしラーメン」、「名店の逸杯 鰹だしつけ麺」の2種類があり、それぞれ違ったおいしさが口の中に広がります。つぶ野菜冷やしラーメンに使用しているたれには今年度からローストした玉ねぎを使用しており、味に深みが増しています。



江別小麦めん2008年度バージョンは、来月3月18日に道内外にて発売されるそうです。
(パッケージが道内、道外で若干変わります。)
来月18日以降スーパー等で並びますので足を運んでみてはいかがでしょうか。

㈱菊水 HP
http://www.kikusui-ltd.co.jp/

ラーメン講習会に参加して

| コメント(0)
1月29、31日、2月1日に江別いずみ野小学校の6年生を対象とした「手づくりラーメン講習会」を、市役所や改良普及員の方々と共に行いました。
これは食育授業の一環として行われたもので、いずみ野小学校の子供達は、昨年から市内の小麦畑、弊社の製粉工場、㈱菊水の製麺工場の見学・・・と、小麦がめんになるまでの一連の流れを学んできました。そして今回その集大成としてこの講習会が行われました。
ラーメンを作るための小麦粉とかんすいを混ぜる際、子供達は小さな手でこねる作業がなかなか難しいらしく、「まだこねるの?」と疲れた表情の子も・・・。
しかし最終的に麺になっていくと、「すごーい!」と、先程の疲れた顔はどこかにふっとんでいました。そして初の手づくりラーメンを食べた子供達からは、「おいしい!」と満面の笑みがこぼれていました。
今回このような体験を通して、子供達は物を作る喜びや地産地消を自然と体感したようでした。今後も、豊富な資源を持つ北海道の各地域で特産品を使った食育や、地産地消を広めるお手伝いをしていきたいと感じました。
                               江別製粉社員 S


【ラーメンづくりの流れ】

材料をボールに入れます

捏ねます

伸ばし

切ってめん状にします

試食風景

みんな美味しそう!
農林水産業を核として地域活性化に寄与した事例を国が選定し、全国に発信・奨励する事業「立ち上がる農山漁村」に、昨年【江別麦の会】が選定されたことは、すでにコムギコブログにて紹介しました。

【江別麦の会】が頂いたこの選定証が、本庁舎2階エレベーター横の棚に展示されることになりました。
江別市で生産されており、今や知名度抜群のハルユタカ、秋まき小麦のホロシリの粒も一緒に並んでいます。

こちらには、他にも江別市と姉妹都市交流を結んでいる米国オレゴン州「グレシャム市」に関する特産物等も展示されています。

選定証は、今年12月まで展示されているそうですので、機会があれば江別市役所本庁舎まで足を運んでみてはいかがでしょうか。


このアーカイブについて

このページには、2008年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。