ハルユタカ収穫

| コメント(0)

今週は不安定な天候が続いています。
先月までの天気とはうってかわり8月に入ってからというもの、雨の日が多く続いています。
秋まき小麦の収穫が終わり、これから春まき小麦の収穫に入ります。
この時期の江別では小麦収穫のことに皆さん一番気をはっている時期ではないでしょうか。
私も毎日、いつ収穫するのだろうと落ち着けません。


曇り空が一面に広がる中、春まき小麦の収穫をされている農家さんを発見しました。今回おじゃましました清水さんの圃場では初冬まきハルユタカの収穫を行っていました。
このハルユタカの横には春まき小麦春よ恋も作ってらっしゃいました。





雨で畑の中がぬかるんでいると刈り取る機械が畑に入れないことやなんとか刈り取ろうとしても水分があるため機械に無理がかかってしまいます。
ですから収穫最中であっても雨が降ってきたら、やむを得ず作業を断念することもあるのです。
農家さんは毎日天気予報をチェックしながら収穫のタイミングを探っています。そして小麦の収穫には時間は関係ありません。天候が悪化するとなれば夜中でも収穫作業を行う場合もあります。

「いい小麦を作るんだ」とおっしゃる清水さんを見て大変な苦労をされている農家さんがあって私たちもいられることがすごくありがたいことだと感じました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、hiranoが2007年8月 6日 19:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「江別ホロシリ収穫!」です。

次のブログ記事は「小麦サミットINしもかわ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。