2007年4月アーカイブ

今年の会社前は!

| コメント(0)
昨年も連載いたしました、会社前の小麦畑。
今年も小麦を播種することになりました。
今年もHPを通じて身近な小麦たちを紹介していこうと思います。

昨年は、ハルユタカのみ、播種しましたが、
今年はハルユタカと、春よ恋の2品種を蒔きます。
どちらも春まき小麦です。

1) 肥料をまき、土をおこします。






2) さらに細かくしてならします。








3) 筋をつけていきます。








4) ハルユタカ、春よ恋の種を蒔きます。








5) 土を被せて踏みます。







6) 完成です。






7) 番外編:金のスコップを使用しました。
     (眩しい!!)





お住まいがお近くの方がいらっしゃいましたら、弊社の小麦畑を是非見に来てくださいね。

牧草と小麦畑

| コメント(0)
最近、日が長くなったと実感しています。
今現在、夕方5時。
春ですねぇ~!
<昨日の夜は気温3℃でみぞれが降りましたが・・・( ;)>

さて、江別の小麦畑は雪も解けて初冬まき、秋まき小麦もにょきにょき
成長しています。
だいぶ緑色が目立つのではないでしょうか。
そこで今日は牧草畑と、小麦畑の見分け方についてお話します。

小麦の畑は列に沿って播種します。
これを筋蒔きといいます。
写真1)のように綺麗に列になっているのが小麦畑、
一方、牧草は写真2)のようにまだらになっています。
違いがわかりますか??


写真1)




写真2)

今が見分けがつく丁度良い時期かもしれません。
もう少し成長していくと、小麦畑は最初の筋がわからない位になるんです。
今年は昨年のよりも雪解けが早いですし、天気がいい年であってほしいです。

ハルユタカ取材!

| コメント(0)
4月19日、北海道テレビ放送「イチオシ!」の取材が入りました!
取材内容はハルユタカについての特集です。



まずは、弊社で取材の打ち合わせ。

ハルユタカが生まれたきっかけや、これまでの経緯について説明しています。ハルユタカに関するエピソードはこんなにもと思わせる程、話題が尽きることがありません。1時間程で終了。




さて、いよいよ撮影本番のために工場へ。

機械の前にて、カメラや音声、照明のチェック・・・。
見ているこちらもドキドキします。
撮影中は静かに見守ります。

撮影は2時間程で終了。
それにしても撮影には時間がかかるものなのですね~。

今回は弊社のほかに、ハルユタカの取り組みについて製麺会社や、他の市町村も紹介されます。
TV放映は来週4月25日(水)となっておりますので、皆さんお楽しみに!

雪解け

| コメント(0)
4月5日。
本州では、昼間30℃を超えた箇所もあり、考えがたいのですが、北海道でも真夏日とはいかないもののだんだんと雪解けが進んでいます。


江別と新篠津の境の圃場

小麦の葉が出てくると、いままで色のなかったところに色がさして、急に周りがまぶしくなった気がします。ここではじめて春が来たのだと実感します。
こちらは土ふみを行っている様子。
土ふみを行うことで根が強くなり、たくさん葉が分かれたりします。




初冬まきの小麦もこれからが成長する季節。
前回のブログで融雪剤散布の記事を書きましたが、
融雪剤を使わなかった農家さんもありました。

融雪剤を使用して早くに解けても寒さや再度雪が降った場合に凍害に見舞われる可能性もあるためです。




ほとんど雪が解けたと思いきや、ところどころ残雪が。
防風林や氷の層を被っている箇所がありました。

私も3年目となると緑色の畑を見て、牧草か小麦畑なのか判断出来るようになりました。(最初はまったく判断がつかなかった・・・)
これも年の功!?

このアーカイブについて

このページには、2007年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年3月です。

次のアーカイブは2007年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。