2006年12月アーカイブ

冬に負けない!

| コメント(0)

 週末にクリスマスを控え、いよいよ冬も本番ですね!
 こちら江別では、根雪(ねゆき)の季節を迎えております。
 根雪とは、降った雪が溶ける前に、どんどん新しい雪が降り積もり、地面がすっかり雪で覆われた状態が続く様子をいいます。次に地面が見えるのは、3月も終わる頃でしょうか?厳しくて、長くて、でもとても美しい冬の到来です。
 さて、そんな中、㈱協栄岡野の岡野社長が江別にいらっしゃいました。㈱協栄岡野さんは、香川県小豆島に本社を置く食品会社。2年前から、江別のハルユタカだけで作った、その名もズバリ「はるゆたか」という手延べ素麺を〈島善〉ブランドで製造販売されています。


  早速、小麦畑の視察に同行させていただきました。とはいっても、前述のように畑はすっかり雪に隠れ、見ただけではどれが小麦の畑なのか、さっぱりわかりません。それに、先月20日にまいたという“初冬まき”ハルユタカの種は、雪の下でどうなっているのか、、、ハルユタカフリークの皆さんも気になりますよねぇ、ねぇ(笑)
 ということで、北風吹きすさぶ中、小麦生産者の片岡さんと農業改良普及員の渡辺さんに、畑に積もった雪をかきわけてもらった結果、無事に芽を出した状態で眠っている小麦を掘り当てたのでした。小さい粒の先に、チョロンと白くとびだした芽。その健気な姿に、思わず「春まで頑張れよぉー」と話しかけてしまいました。寒いけど、滑るけど、私も冬に負けないぞー!!

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。