2006年4月アーカイブ

美瑛町の小麦畑

| コメント(0)

4月22日美瑛町に行ってきました。この日はあいにく雲に覆われた天気でしたが雨に降られることは免れました。昨年の秋に播種された小麦畑は、雪は消えていたもののまだ土が乾いていませんでした。芽も若干小さい気がします。

しかし国道を走っていると、どこまでも小麦畑の丘が続いていて、これからのことを考えると、ひとりわくわくしてきました。「景観用の小麦も夏には綺麗に生育しているんだろうなぁ。。。」


お昼は美瑛駅そばの「こえる」さんでご当地名物カレーうどんを頂きました。うどんの麺はとてもこしがあり、噛み応えがありました。








その後、畑の中にあるパン屋さん「小麦畑」さんにも伺いました。天然酵母を使用しているとあって優しい味でした。いきなりの訪問だったのも関わらず、皆さんとても親切に接して下さいました。どうもありがとうございました。

もっと美瑛にいたいなぁと思いつつ、「小麦畑」さんで買いしめたパンを頬張りながら帰宅の途に着く江別製粉hiranoでした。

会社の小麦を育てよう!その1

| コメント(0)

今年も江別製粉の会社前花壇にて「ハルユタカ」を播種します。

この「ハルユタカ」の種蒔きは、もともと江別市民の方が管理していた花壇を、市役所や自治会の厚意で弊社の前だけ特別に小麦の種を蒔かせていただいているものです。3度目となる今年は春蒔きにチャレンジ、昨年は初冬蒔きを実施しました。


本来花壇であることから根が張りづらい、養分が充分でないことなど問題はありますが、これから江別市の畑と同様に弊社の「ハルユタカ」を育てていきますので会社の前を通った際には皆さんも見て行ってくださいね。

4月19日、雪がようやく解けた荒地の土を社員数人でおこしました。冬の間根が張った土をおこすのはとても硬くて体力がいる作業でした。1時間余りで作業終了。あとは数日待って土が乾くのを待ちます。


最近江別市は天気が良くなく、気温も低い日が続いています。早く暖かい春が来てぐんぐん生育してほしいです。久々に力作業をした私は次の日背中を痛めてしまったのでした・・・。

意外な出会い

| コメント(0)
営業部のyamaです。
昨日は、ハルユタカの初冬まき栽培で成果をあげている、滝川市に行ってきました。
国道12号線を車で走っていると、ふと視界に飛び込んできた【江別小麦めん】の黄色いのぼり・・・。お店の看板には【しぜん派らーめん まる輝】とあります。
「えっ?なんで滝川で【江別小麦めん】なの?」
・・・ということで、早速お店に。

店主内海さんによると、「以前【江別小麦めん】を食べておいしかったので、菊水さんに直談判して仕入れたんです」とのこと。さらに、「僕は和食出身なので、素材の良さをいかしたラーメンを提供したいんです。ラーメンは、たれ・スープから考えるのが普通ですが、【江別小麦めん】の場合は、この麺に合ったたれ・スープを開発することに力を注いでいます」と。

いただいたラーメンは、硬めにゆであげた麺に、軟らかく煮込んだもつのコクが後をひく塩ベースのスープを合わせたオリジナリティ溢れる仕上がり。
【しぜん派】素材にこだわったというだけあって、胃にスッと染みこんでいくような優しい味わいに、ついつい完食。お昼、お腹いっぱい食べた後だったんですけどね。

そんなわけで、皆さんも滝川に行かれましたら、ぜひお立ち寄りください。
滝川市大町3-1-6。国道12号線を札幌から旭川に向かって北上し、滝川市役所を超えた次のブロックです。

勉強中。

| コメント(0)

はじめまして。江別製粉の新人Kです。
どうぞよろしくお願いします。

今は小麦粉を知るため、毎日スポンジケーキを焼いています。
小麦粉は本当に奥が深いです!

江別市美原地区にて。

| コメント(0)

江別製粉のhiranoです。こんにちは。
下のエントリと同じ日の江別市美原地区です。このところ寒い日が続いていたため雪化粧で冬に逆戻りです。

雪が解けてしまった江別市街とは別世界のようで驚いてしまいました。

このアーカイブについて

このページには、2006年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2006年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。