よくあるご質問

2012年10月更新

製品に関するよくあるご質問

「はるゆたかブレンド」に含まれるハルユタカ小麦の割合を教えてください。
「はるゆたかブレンド」の原料には、ハルユタカ小麦を50%以上使用しております。 小麦は農産物ということもあり、産地・年度によって蛋白含有量などが変動致します。 配合の比率を調整することにより、品質を安定させているため、明確な配合率を 申し上げることは出来ません。

Page top

賞味期限の切れた小麦粉があるのですが、使っても問題ないでしょうか?
賞味期限が経過した製品については、廃棄して頂くようお願い申し上げます。 万が一、賞味期限が経過した製品により事故が起こった場合でも、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。

Page top

小麦粉の賞味期限を教えて下さい。
小麦粉の賞味期限については以下の通りです。

強力系小麦粉   <25kg> 製造日より6ヶ月
中力・薄力系小麦粉   <25kg> 製造日より8ヶ月

その他製品の賞味期限につきましては、当社までお問い合わせください。 なお小麦粉の劣化を防ぐため、保存する際は直射日光、高温多湿を避けて密封できる容器に入れて保存して下さい。 開封後は、賞味期限に関わらず出来るだけ早めにご使用頂きますようお願い致します。

Page top

小麦粉が長持ちする保存方法はありますか?

小麦粉の劣化を防ぐため、保存する際は直射日光、高温多湿を避けて密封できる容器に入れて保存して下さい。 また、小麦粉は匂いを吸いやすいため、匂いの強いものは避けて保存して下さい。製品は賞味期限内にご使用下さい。 開封後は、賞味期限に関わらず出来るだけ早めにご使用頂きますようお願い致します。

Page top

アレルゲン、コンタミ(他の作物の混入。コンタミネーション)の心配はないですか?
当社工場では小麦粉の他、一部の製品で卵・乳成分を含むミックス粉の製造も行っております。

Page top

有機JASマークの付いた小麦粉を製造していますか?
当社の小型製粉プラント「F-ship(エフシップ)」と石臼製粉機の工程は 有機JAS認定を取得しているため有機小麦の製粉が可能です。 有機小麦粉の製品についてのお問い合わせは、これまで数多く頂いておりますが、 小麦の有機栽培が容易でないことから収量が限られております。 そのため、業務用、家庭用製品ともに通年での販売が出来る程の量にはいまだ 至っておりません。 当社と致しましても有機JASマークがついた小麦粉を製品として皆様にお届け出来るよう、 生産者との情報交換を密接に行い、皆様のご理解が得られるように努力して参ります。 何卒ご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。

Page top

春まき小麦と秋まき小麦の違いを教えて下さい。どのような用途に使うのでしょうか?
春まき小麦と秋まき小麦の最も大きな違いは、種をまく時期にあります。春まき小麦は、4月中旬〜下旬に種をまき8月中旬に収穫する小麦です。北海道にある春まき小麦は、「ハルユタカ」や「春よ恋」、「はるきらり」があります。 一方、秋まき小麦は9月下旬〜10月上旬に種をまき、翌年の7月下旬に収穫する小麦です。品種としては「キタノカオリ」、「ゆめちから」、「きたほなみ」、「きたもえ」などがあります。 「ハルユタカ」、「春よ恋」、「はるきらり」、「キタノカオリ」、「ゆめちから」は 蛋白含有量が多く、主にパンやラーメン、ピザ等に使用されています。 一方、「きたほなみ」は主にうどんや、お菓子に使用されています。

Page top